2020 年 09 月
    1 2 3 4
5
6 7 8
9 10
11 12
13 14 15 16 17
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 今月 翌月
新着記事
秋の果物作り

2020年09月17日(木)

今週から秋の果物作りを始めています

年中さん、年長さんはちぎり絵でりんごやなしを作ります
赤や緑色の折り紙を小さくちぎり
それをのりで果物の形の絵に貼っていきます
大人から見ると、簡単な作業ですが
小さな子ども達にとっては
根気のいる細かい作業です

中には途中で飽きてしまう子もいますが
最後まで仕上げていますよ

出来上がったおいしそうな果物は、来週きっずの木に
沢山なる予定です!!

じゃんけん列車✋🚃

2020年09月10日(木)

こんにちは!
今日はあいにくの雨模様ですね☔

雨の日でも楽しめる、室内遊びの1つの「じゃんけん列車」
という遊びを紹介していきます(^^)/

まずは、一人一人が電車になり歌に合わせて室内を歩きます。
 ♪貨物列車シュッシュッシュッ
  急げ急げシュッシュッシュッ
  今度の駅でシュッシュッシュッ
  積もうよ荷物 ガッシャーン!
ガッシャーンに合わせてお友達同士で向かい合ったら、
じゃんけん勝負をします(^^♪
勝った子の肩に負けた子が手を置き、繋がります。

これを繰り返すことで、最後は全員で繋がり
1つの長い列車をつくって室内を回ります🚋

ぶつからないように周りを見たり、
繋がっている子が離れないようにゆっくり歩いたり、
じゃんけんのルールを理解したりと
様々なことを学ぶことができますね(^^)

また、じゃんけんに負けた悔しさを
どうやって受け入れていくのかという
気持ちの折り合いのつけ方について
考えるきっかけにもなりますよね!

これからの季節、外遊びができない日も増えてくるかと
思いますが、室内でも楽しめる活動を増やしていき、
子ども達の成長を見守っていこうと思います(^^)/

ミニミニバスケット? 🏀

2020年09月08日(火)

今日は暑かったですね~
9月に入ってからも厳しい暑さが続いていますが、
きっずのお友達は、毎日元気いっぱい水遊びを満喫しています(*^^)v

さて、今日の話題は「ミニミニバスケット」です
ある土曜日の自由遊びのことです
サーキットで、使っている輪を使って「けんけんぱ」のように
跳んで遊んでいたのですが、気が付くと

「ここにボール入れて~」

「うん!いいよ~」

と、いつの間にか、輪をバスケットのゴールに見立てて
別の遊びになっていました

それだけではなく
持ちてや高さを変えたり
入れ方を工夫したり
子ども達だけで遊びを考え・工夫し・発展させていましたよ

3人ともとても楽しそうにげらげら笑いながら
でも真剣にミニミ二バスケットで遊んでいました(*´艸`*)

最初は、大人の介入がないとなかなか遊べなかった子達も
通っているうちに、だんだんお友達とコミュニケーションがとれるようになったり
子ども同士で遊びを考えて発展させたり
少しずつ少しずつ成長してるのですね~

きっずスタッフ一同
これからも、こども達がひとりひとりのペースで
すこしずつ成長していけるよう
見守りながら応援していきたいと思います!!

お兄さんグループ👦

2020年09月04日(金)

こんにちは!
9月に入り、日が暮れるのが早くなってきましたね🌛

最近は、年長・年中さんが揃う日が増えてきたので
小さなお友達と大きいお友達でグループを分け、
小集団で発達に応じた活動を行ったりしています!

この日は5人の男の子達がそれぞれ手を繋ぎ、
歩いて美香保公園へ遊びに行きました👬

着いてすぐに公園のベンチでおやつタイム🍪
その後は、皆で鬼ごっこをしました(^^)

「今日は何鬼をやる?」
「初めの鬼はどうやって決める?」と
案を出し合ったり、意見が分かれた時には
「じゃんけんで決めよう!」と解決策を考えたり、
皆で話し合いを進めています!
さすがはお兄さんグループ✨

我慢してしまう子、自分の意見を通そうとする子など
同じ年齢でも様々な子どもがいますよね!

必要に応じて職員が介入することで
友達同士での話し合いの機会を沢山作っていき
集団の中でも自信を持って発言したり、
友達の意見に耳を傾けて尊重したりと、
子ども達の成長も見守っていきたいと思います(^^♪

段ボール

2020年08月31日(月)

早いもので、今日で八月も終わりですね。
昼間は暑い日もありますが、やはり朝晩は窓を開けてはいられなくなってきました。
気温の差が大きくなると、体調を崩しやすいので皆さん気をつけて下さいね。

さて、今日は段ボールを使った遊びの紹介です。
大人にとっては、ただの段ボールですが、
子ども達にとっては、貴重な遊び道具なのです。

これは、いくつかの段ボールを繋ぎ合わせて、一つの大きな輪になっています。
時には、大きな家になり、その中でままごとをしたり、絵本を読んだり、
子どもなら7~8人は入ることができます。
また、時には形を長く変え、電車に早変わり
「出発しまーーーす!」と、動き出します。

子ども達は想像力を膨らませ
色々な物にたとえて遊ぶことができます

あちこち破れて、補修補修でボロボロな所もありますが、
みんなのお気に入りです。

そんなお気に入りの段ボールのおうちで、とてもご機嫌な女の子がいましたよ。「ハイポーズ!」

- WebCalen -